福岡で債務整理のことなら、福岡市中央区大手門の福岡自己破産相談サポートにお任せください。

福岡市中央区大手門2丁目1番16号小川屋ビル4F

受付時間:9:00~19:00(メールでの相談は24時間受付中)
現在ご依頼いただいているお客様はこちら092-753-9641

相談時までに確認しておきたいこと

債務整理、自己破産の相談をする前に確認しておきたい事項

相談前の確認事項

債務整理・自己破産を検討されている方は、司法書士との面談前に下記事項を確認してきましょう。下記事項は債務整理をするうえで非常に重要な事項となります。詳細がわからない場合は詳細がわからない旨を司法書士に伝えましょう。なお、面談時には確認事項を記載したメモを持参しましょう。そうすれば司法書士との面談もスムーズに進みます。

1 借入件数、借入金額、毎月の返済金額

債務整理の相談時には、まずどのくらいの借入があるか聞取りを行います。したがって、事前に借入件数、借入金額、毎月の返済金額をメモに書き出しておきましょう。借入先の名前もわかれば書き出しておきましょう。なお、借入先の住所や電話番号は必要ありません。

なお、カード等をお持ちであればそのカードも面談時に持ってきてください。紛失した場合やない場合は不要です。

2 毎月の収入と生活費

次に現在どれだけの収入があり、どれだけ生活費がかかっているかも計算しましょう。世帯の収入や支出によってどの債務整理が最適か変化します。例えば借金が500万円ある人でも毎月返済に充てることができる金額が1万円しかない場合は自己破産が最適な手続きとなりますが、毎月3万円以上返済に充てることができるということであれば、個人再生といった選択肢も出てきます。収入は多ければ多いほど債務整理の選択肢が広がります。

3 生命保険や退職金の有無

自己破産は借金がゼロになる手続きですが、反面プラスの財産もゼロになるのが原則です。プラスの財産は預金、車、不動産等がありますが、隠れプラス財産として生命保険の解約返戻金や退職金(8分の1)があります。これを事前に確認しておくことで自己破産の手続きが本当に最適かどうかを判断することができます。

面談時には具体的な金額がわからなくてもかまいません。生命保険の解約返戻金や退職金があるかどうかだけ確認しておくといいでしょう。

4 相続財産の有無

生命保険や退職金と同様相続財産も隠れプラス財産と言えます。亡き父親名義の不動産があった場合、遺産分割協議をし、相続登記を完了しない限り子供であるあなたにも不動産を相続する権利が一部あります。(法定相続分)

ただし、債務超過に陥った後に自己破産をする目的で遺産分割協議をし名義を他の相続人名義にすることは財産隠匿行為とみなされる可能性が非常に高いです。この場合、他の相続人に相続分を買い取ってもらうか、不動産名義はそのままにしたまま申立てを行い破産管財人の指示に従いましょう。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(借金相談専用窓口)

「ホームページをみた」とお伝えください。

0120-80-8864

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

★★★★LINEはじめました★★★★

LINEでの相談もできます!

LINEで相談・LINEで相談予約

LINE ID:@czh4447h

メールで相談・メールで相談予約

info@office-taira.com

〜LINE相談方法〜

LINEID入力後、お名前と相談内容をメッセージで送ってください。

★オンライン面談をご利用のかた★

スマホを使って自宅で相談

来所不要!スマホ・PC・ネット環境があれば自宅で相談ができます。

〜オンライン面談方法〜

お問い合わせフォームにて、オンライン相談希望と入力してください。担当より説明いたします。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-80-8864

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表司法書士
多伊良 壮平
資格
  • 平成22年 
  • 司法書士資格取得
  • 平成26年
  • 行政書士資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。