福岡で債務整理のことなら、福岡市中央区大手門の福岡自己破産相談サポートにお任せください。

福岡市中央区大手門2丁目1番16号小川屋ビル4F

受付時間:9:00~19:00(メールでの相談は24時間受付中)
現在ご依頼いただいているお客様はこちら092-753-9641

住宅ローンの返済が苦しい方へ

個人再生の条件

小規模個人再生の要件

【継続的な収入が見込めれば申立ができる】 

個人再生手続きを申し立てるには、いくつかの要件を満たしていることが求められます。小規模個人再生手続きを選ぶには、以下の二つの条件があります。
 
【申立要件①】債務総額が5,000万円以下小規模個人再生手続きを選ぶことができるのは、債務総額が5,000万円以下の人に限られます。ここでいう債務総額というのは、サラ金会社のような業者が主張する金額ではなく、利息制限法に引き直した金額です。住宅ローンについて
は含まれない金額となります。
 
【申立要件②】継続的または反復して収入を得る見込みのある者将来にわたって継続的に収入が得られる人であることも申立要件の一つです。再生手続きは原則3年(例外5年)で分割支払いをしていく方法ですから、将来継続的に収入が得られなければ、申立をすることはできません。

給与所得者等小規模個人再生の要件

【年収の変動幅が20%以内であること】

給与所得者再生手続きを申し立てるのに要求される条件は以下のとおりです。

【申立要件①】

債務総額が5,000万円以下

【申立要件②】

継続的または反復して収入を得る見込みのある者でなければならない

【申立要件③】

継続的収入の変動幅が小さいと見込まれる

①と②は小規模個人再生手続きと同じですが、③の変動幅については、年ごと

に計算し、過去2年間の年収で20%以内でなければなりません。

以下でいえば、犬山さん、猫山さんは20%以内の変動のため問題はありませんが、

猿山さんの場合には20%以上の変動があり、原則としてこの手続きを利用すること

ができません。

もっとも猿山さんも例外的に給与所得者再生手続きを利用できる場合があります。

それは、20%以上の変動の理由が転職や再就職をしたことによる場合です。

その場合には、その変動があったときから再生計画案提出時までの収入を1年あたり

に換算した金額が基準となります。

なお、歩合制のように、厳密に給与といえない場合であっても、給与に類する定期

的な収入をトータルした金額で変動幅が小さければ、給与所得者再生手続きを利用

することができます。

 

犬山さん      猫山さん     猿山さん

平成24年の年収    400万円     400万円    400万円

平成25年の年収    380万円     325万円    300万円

変動幅          5%              18.75%    25%

その他のメニュー

小規模個人再生と
給与所得者等個人再生

小規模個人再生と給与所得者等個人再生についての説明はこちら。

住宅ローン特則とは?

住宅ローンを返済中の方が個人再生の申立てを行う場合はこちら。

個人再生の
メリット・デメリット

個人再生のメリット・デメリットについてはこちら。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(借金相談専用窓口)

「ホームページをみた」とお伝えください。

0120-80-8864

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

★★★★LINEはじめました★★★★

LINEでの相談もできます!

LINEで相談・LINEで相談予約

LINE ID:@czh4447h

メールで相談・メールで相談予約

info@office-taira.com

〜LINE相談方法〜

LINEID入力後、お名前と相談内容をメッセージで送ってください。

★オンライン面談をご利用のかた★

スマホを使って自宅で相談

来所不要!スマホ・PC・ネット環境があれば自宅で相談ができます。

〜オンライン面談方法〜

お問い合わせフォームにて、オンライン相談希望と入力してください。担当より説明いたします。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-80-8864

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表司法書士
多伊良 壮平
資格
  • 平成22年 
  • 司法書士資格取得
  • 平成26年
  • 行政書士資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。