福岡で債務整理のことなら、福岡市中央区大手門の福岡自己破産相談サポートにお任せください。

福岡市中央区大手門2丁目1番16号OTEMON2116(旧小川屋ビル)4F

受付時間:9:00~19:00(メールでの相談は24時間受付中)
現在ご依頼いただいているお客様はこちら092-753-9641

任意整理のデメリット

任意整理とは

任意整理のデメリット

任意整理のデメリット

ブラックリストに載る

5年程度ブラックリスト(信用情報機関)に載ってしまうため、その間新たな借入やカードの利用ができなくなる可能性があります。

借金は免除されない

任意整理は、裁判上の手続きである自己破産や個人再生のように借金の全額もしくは一部が強制的に免除されるわけではありません。

強制力がない

任意整理は文字通り「任意」の手続となります。したがって、自己破産や、個人再生脳pな裁判所をとおした手続とことなり強制力はありません。

あくまで債権者との任意の交渉ですので債権者によっては利息の減額には応じてくれますが利息の全額カットまで応じてくれない可能性もあります。また、支払回数も100回の長期分割まで応じてくれる債権者もいますが、最長5年までしか応じてくれない債権者もあります。

したがって任意整理をする場合は、ある程度こちらの思い通りにいかないこともあることを想定して余裕がある資金計画を立てましょう。

支払い原資が必要

任意整理は、個人再生、自己破産と異なり借金の金額は減りません。したがって現在の借金を3年から5年で返済していくことになります。債権者によっては3年でしか返済を認めてくれないこともありますので注意が必要です。

例えば、5社で500万円の借金がある場合、個人再生であれば借金は100万円に減額され月々2.8万円を36回(3年)で返済すれば借金は免除されます。しかし任意整理の場合は5年で返済する場合は8.3万円程度、債権者が100回の分割を認めてくれる場合でも月々5万円の返済が必要となります。

その他のメニュー

自己破産のデメリット

自己破産のデメリットについてはこちら。

個人再生のデメリット

個人再生のデメリットについてはこちら。

競売のデメリット

競売のデメリットについてはこちら。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(借金相談専用窓口)

「ホームページをみた」とお伝えください。

0120-80-8864

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

★★★★LINEはじめました★★★★

LINEでの相談もできます!

LINEで相談・LINEで相談予約

LINE ID:@czh4447h

メールで相談・メールで相談予約

info@office-taira.com

〜LINE相談方法〜

LINEID入力後、お名前と相談内容をメッセージで送ってください。

★オンライン面談をご利用のかた★

スマホを使って自宅で相談

来所不要!スマホ・PC・ネット環境があれば自宅で相談ができます。

〜オンライン面談方法〜

お問い合わせフォームにて、オンライン相談希望と入力してください。担当より説明いたします。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-80-8864

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表司法書士
多伊良 壮平
資格
  • 平成22年 
  • 司法書士資格取得
  • 平成26年
  • 行政書士資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。