福岡で債務整理のことなら、福岡市中央区大手門の福岡自己破産相談サポートにお任せください。

福岡市中央区大手門2丁目1番16号OTEMON2116(旧小川屋ビル)4F

受付時間:9:00~19:00(メールでの相談は24時間受付中)
現在ご依頼いただいているお客様はこちら092-753-9641

返済を滞納して、消費者金融等から訴えられたらどうなる?

返済を滞納して、消費者金融等から訴えられたらどうなる?

 

突然裁判所から訴状や支払督促が届いたら、不安に思われると思います。裁判所から書類が届いたけど、どうしよう…。そのようなときは、迷わず専門家にご相談されることをお勧めします。

もし、過去に取引をしていて長期間返済が滞ってしまい、消費者金融(もしくは、消費者金融から債権を譲り受けた会社)から訴えられてしまったら、対応が必要です。

訴状や督促状に対して何もせず放置した場合、債務名義(判決)がとられ、給与差押え等をされる可能性もありますので、ご注意ください。

長期間取引がない場合、消滅時効を援用し、返済義務を免れることができる可能性もありますので、訴状や督促状が届いたら、ご自身で債権者へ連絡をする前に、専門家にご相談ください。

例えば、借入当初は頑張って返済していたものの、なかなか生活が安定せず、気づけば長期間返済が滞り、現状では返済に充てるお金がないため、自己破産の相談をされた事案がありました。

債権調査の結果、最後の返済から5年以上経過しており、債務名義(判決)もとられていなかったため、全ての借金が時効援用により消滅しました。

ご依頼者様は、債権者から督促状が届いたため、債権者に連絡をしようかと悩んだそうですが、先に当事務所に相談をされたことで借金がなくなり、喜んでおられました。

また、すでに債務名義がとられており、消滅時効の援用ができなかった場合も、解決方法はあります。

支払いが滞り、勤め先にも督促が来るようになったため、職を転々とし日雇いアルバイトをして生活されていましたが、借金の額も膨れ、これ以上放置することはいけないと判断され、自己破産の相談をされた事案がありました。

最後のお取引日から5年以上経っている場合は時効援用の手続きができる可能性もありますが、今回は債務名義をとられていたため、時効の援用はできませんでした。(債務名義をとられた場合の起算日は、債務名義を作成された日の翌日から10年間となります)

自己破産の申立てをした結果、月収が高かったのに借入を始めた理由、長年返済を放置してきた理由等についての説明を求められましたが、返済ができなかった理由、長年にわたる生活状況を詳しく説明し、反省している旨を裁判所に伝え、無事に同時廃止として進行し、免責決定をもらう事ができました。

最後の取引から5年以上経過している場合、時効の可能性があります。債権者から督促状が届いたら、ご自身で債権者へ連絡をする前にご相談ください!!

 

その他のメニュー

実際の解決事例

実際に解決した事例をご紹介いたします。

個人再生Q&A

個人再生について、よくある質問はこちら。

自己破産Q&A

自己破産についてよくある質問はこちら。

お問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら(借金相談専用窓口)

「ホームページをみた」とお伝えください。

0120-80-8864

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

★★★★LINEはじめました★★★★

LINEでの相談もできます!

LINEで相談・LINEで相談予約

LINE ID:@czh4447h

メールで相談・メールで相談予約

info@office-taira.com

〜LINE相談方法〜

LINEID入力後、お名前と相談内容をメッセージで送ってください。

このボタンをクリックすると、当事務所の公式アカウントを友だち追加できます!

友だち追加

★オンライン面談をご利用のかた★

来所不要!スマホ・PC・ネット環境があれば自宅で相談ができます。

〜オンライン面談方法〜

お問い合わせフォームにて、オンライン相談希望と入力してください。担当より説明いたします。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-80-8864

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表司法書士
多伊良 壮平
資格
  • 平成22年 
  • 司法書士資格取得
  • 平成26年
  • 行政書士資格取得

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。